バイト 時給をアップ

バイトで稼ぐには時給アップが鍵!交渉のコツとは?

ある程度の期間、中長期で働くレギュラーバイトなら、お給料がドンドン上がっていくのが理想です。職場に慣れ、スキルもアップすればお店や会社への貢献度もアップしいていますからね!日払いバイトなら別ですが、時給をアップしてもらう上手な交渉の方法を伝授します。

 

良心的な企業ですとバイトの時給について定期的に見直してくれたりしますので放っておいても自動でアップすることがあります。しかしそういった企業ばかりではなく、いつまで経っても働き出した時のままというケースも多いのです。もっと給料を上げて欲しい時には交渉をしてみるのが良いと言えますが、交渉のコツがありますのでここで紹介します。
時給アップの為にはまず自分の能力について見直してみるようにしましょう。初めてそのバイトに就いた時は能力が身に付いておらず、時給にも納得した上で働いている訳ですが、ある程度の経験を積むことで能力はアップしていきます。それにも関わらず働き出したままの時給ですと見合っていないような気持ちになるものです。そう感じた時が交渉のタイミングであり、その為にも自分の能力と時給とのバランスについて考えてみるのが良いと言えます。

 

アルバイターだって、時給が上がる

客観的に見て納得させるだけの材料を用意することも大事です。交渉は上司に行うことになりますが、ではいざ交渉をする時にはどのように話をすれば良いのでしょう。単に「時給を上げて下さい」と言ってもスムーズに受け入れてもらうことは難しいと言えますが、そこで必要になるのが時給アップの要望の正当性を示す材料です。例えば自分がどの程度の成果をあげているのか、他のバイトの仕事と比較してどういったところが優れているのかなど、こうした武器とも言える材料がないとなかなか交渉が通らない可能性があります。時給アップの為に具体的な理由が必要でもありますので、交渉に使える材料探しを行ってみるようにしましょう。

 

日頃から上司との関係性を良好に保つように心掛けるのもコツです。仕事ができるバイトなら評価アップの対象になるかもしれませんが、しかし仕事のクオリティーだけで評価が上がる訳ではない現実もあります。仕事上で大事になってくるのが人間関係であり、特に上司との関係は大切です。どんなに仕事ができても、関係があまり良くなかったりすると評価が下がってしまいますし時給アップも望めなくなります。最後は人間関係がモノを言ったりしますので、時給アップを期待するのなら普段から上司との関係性は意識してみた方が良いかもしれません。また、直属の上司だけでなく先輩社員とも同じように良好な関係を築いておいた方が良いでしょう。周囲からの評判が良ければそれもまたプラスになりますので、人間関係を良くしておいて損はないのです。"